HIP HOPとは

スポンサードリンク

ヒップホップは1970年代アメリカのニューヨークの路上で生まれた''文化''です。

 

今では様々な国に受け入れられ、未だに多くの人に大きな影響を与えています。

 

 

ヒップホップはラップDJブレイクダンスグラフィティという四大要素からなります。

 

 

この文化が広がるまでにはクール・ハーク、グランドマスター・フラッシュ、アフリカ・バンバータの三大DJの活躍が欠かせませんでした。

 

三大DJについて

 

クール・ハーク

 

ジャマイカのキングストン出身。ブレイクビーツを発見した人物。ブレイクビーツを流すと踊りだす人たちを「B-BOY」と名付けたとされる。「ヒップホップ界のゴッド・ファーザー」とまで言われる。

 

 

グランドマスター・フラッシュ

 

80年代前半に人気があったグランドマスター・フラッシュ&ザ フューリアス・ファイヴのリーダーでありDJ。スクラッチを世に広めた人物。

 

 

アフリカ・バンバータ

 

エレクロファンクの先駆けで「ヒップホップ」の名付け親とされ、「ラップ」「DJ」「ブレイクダンス」「グラフィティ」の四大要素を定義した人物。

 

 

ヒップホップ最初の曲

 

1979年にFatback Bandがリリースした「King Tim Ⅲ」がヒップホップ最初の曲とされています。

 

 

 

 

その数週間後、Chickの「good times」をサンプリングしたSugarhill Gangの「Rapper’s Delight」が大ヒットしました。

 

 

 

※Fatback Bandは既存のレコーディングアーティストだったために最初の曲としてカウントされない事もある。その場合は「Rapper’s Delight」が最初の曲となる。

 

 

スポンサードリンク

シェアボタン

少しでも役に立ちましたら''いいね!''をお願いします!!

楽天市場
スポンサードリンク