Warren G(ウォーレン・ジー)

 

 

 
 
 
本名
 
Warren Griffin III(ウォーレン・グリフィン・三世)
 
 
生年月日
 
1970年11月10日
 
 
MCネームの由来
 
本名のWarrenから。
 
 
 
出身地
 
カリフォルニア州ロングビーチ
 
 
 
身長
 
推定188~190cm
(185cmとされるDr.Dreと並んだ写真から推定)
 
 
 
 
1991年に友人であったSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)とNate Dogg(ネイト・ドッグ)とヒップホップグループ213(トゥーワンスリー)を結成。(213というグループ名はは結成当時のロングビーチの市外局番に由来。)
 
Warren GがSnoop DoggとNare Doggを異母兄弟の兄であるDr.Dre(ドクター・ドレー)に紹介したところDr.Dreは2人を気に入り、その後Dr.DreとSuge Knight(シュグ・ナイト)によって設立されたDeath Row Records(デス・ロウ・レコーズ)との関係が深くなった。
213は楽曲をリリースする事なく解散し、3人は個々の活動を始め、別々のキャリアを歩み始めた。
 
WarrenG自身はDeath Row Recordsとの契約は無かったが
1992年にDr.Dreがリリースしたアルバム「Chronic(クロニック)」への貢献するなどして、キャリアを開始していくことになる。このアルバムをはじめ、Death Row Recordsからリリースされた多くのアルバムに貢献した。
 
1993年にはMISTA GRIMM(ミスター・グリム)の「Indo Smoke」をプロデュース。
 
1994年にはDef Jam(デフ・ジャム)からWarren G名義としてデビューアルバムとなる「Regulate…G Funk Era」をリリース。
このアルバムにはウエッサイを語る上で欠かせない名曲、Regulate feat. Nate DoggやThis D.J.が収録されている。
 
1997年には2ndアルバムの「Take a Look Over Your Shoulder」をリリース。
このアルバムにはEric Clapton(エリック クラプトン)もカバーしたBob Marley(ボブ・マーリー)の同名曲をラップカバーした「I Shot The Sheriff」が収録されている。
 
1999年には3rdアルバム「I Want It All」をリリースされた。
シングルとしてもリリースされたアルバム収録曲「I Want It All feat. Mack 10」はこれまでのシンセを基調としたG-FUNKサウンドから打って変わり、ジャズ寄りのフュージョンサウンドになっている。
 
2001年には4thアルバム「Return of the Regulator」をリリース。
1stアルバム「Regulate…G Funk Era」とジャケットが似ており、タイトルからも原点回帰を連想させる。Dr.Dreプロデュースのシングル曲「Lokkin' At You」が収録されている。
 
2004年にはSnoop Dogg,Nate Doggらとかつて結成していた213を再結成し、初となるアルバム「The Hard Way」をリリースした。
 
2005年には5thアルバム「In the Mid-Nite Hour」をリリースした。
 
 
 

 

スポンサードリンク

 

 

シェアボタン

少しでも役に立ちましたら''いいね!''をお願いします!!

楽天市場
スポンサードリンク