KANYE WEST(カニエ ウエスト)

 
 
 
本名
 
Kanye Omari West(カニエ オマリ ウエスト)
 
生年月日
 
1977年6月8日
 
出身地
 
イリノイ州シカゴ
 
身長
 
177cm前後か?
 
 
シカゴの美術大学に通いつつ音楽活動を開始。
2001年にプロデューサーとしてロッカフェラレコードと契約を交わした。
プロデューサーとして忙しくなり大学を中退した。
(このことが自身の1stアルバム「The College Dropout」のタイトルの由来となる。)
 
2006年に2ndアルバム「Late Registration」をリリース。
 
2007年にTERIYAKI BOYZのシングル「I still love H.E.R.」にプロデュースとラップで参加し話題となった。
ミュージックステーションにも出演した。
 
同年9月11日には3rdアルバム「Graduation」を発売。
本作のジャケットのデザインを担当しているのは日本人の現代美術家、村上隆である。
 
2008年にはパパラッチのカメラを破壊し、器物損壊で逮捕された。
目撃していたKANYEの知人によると「パパラッチの男がKANYEの顔にあまりにもカメラを近づけすぎていた。」と語っている。
 
2008年4thアルバム「808’s & Heartbreak」をリリース。
オートチューン(Perfumeなどが使っている声にかけるエフェクト)を駆使した歌唱やRolandのドラムマシーン 808を使用したビートなど、これまでの作風とは違う作品であった。
 
2009年にはMTVのVIDEO MUSIC AWARDSでTaylor Swift(テイラー スウィフト)の受賞スピーチの際に、
KANYEが泥酔した状態で乱入し、マイクを奪い
「君の受賞は本当に良かったけど、Beyonce(ビヨンセ)が史上最高のビデオを作ったアーティストの1人だ」と発言し、
ブーイングを浴びた。
その後の最優秀ビデオ賞を受賞したBeyonceがTaylorのスピーチの続きを促した。
(名前を挙げられたBeyonceもいい迷惑である…笑)
 
後日KANYEは自身のブログやテレビ番組で謝罪。Taylor本人にも電話で謝罪した。
 
2010年5枚目のアルバムとなる「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」をリリース。
各方面から高い評価を受け大絶賛を浴びた。
翌年のグラミーではベストラップアルバム部門を受賞した。
 
2013年6月には6枚目のアルバム「Yeezus」をリリース。この作品も大絶賛を浴びる。
 
楽曲をそのままに近い状態でサンプリングして使用するトラックメイクスタイルである。
私生活ではトラブルや問題発言が多いが、作品を出すたびに高い評価を受ける天才アーティストである。
 
 
 
50CENTとの関係
 
KANYE WESTの3rdアルバム「Graduation」発売日である2007年9月11日同日に
ラッパー50 CENTも3rdアルバム「Curtis」をリリースした。
50 CENTは「セールスでカニエに負けたら、もう自分のアルバムは出さない」と発言。
発売前から音楽業界で大きな話題となった。
カニエはたいして相手にしていない様子で「俺に負けてもやめないでくれ。お前のミュージックも俺は好きなんだ。」と発言。
 
結果としてはKANYE WESTの「Graduation」に軍配が上がった。
 
1周目で「Graduation」はチャート1位を獲得し、売り上げは95万7000枚を突破。
50 CENTの「Curtis」はチャート2位を獲得し、売り上げは69万1000枚を達成した。
どちらもヒットである事には間違いない。
 
その後、50 CENTは引退する様子は一切無い。。。
(JAY Z然りラッパーの引退宣言はほとんど嘘だと思っていい…笑)
 
 
 

スポンサードリンク

シェアボタン

少しでも役に立ちましたら''いいね!''をお願いします!!

楽天市場
スポンサードリンク