ZEEBRA(ジブラ)

[キングギドラ]


 
本名
 
横井英之(よこい ひでゆき)
 
 
生年月日
 
1971年4月2日生まれ。
 
 
出身地
 
東京都港区六本木
 
 
身長
 
175~180cm前後か?
 
 
DJとして活動を開始。
幼馴染みのDJ OASISと共に「POSITIVE VIBE」というユニットを組んで、この当時は英語のみでラップをしていた。
(アメリカに留学経験が有るので英語は堪能である。)
 
1993年にはK DUB SHINEとDJ OASISとともにヒップホップグループ、キングギドラを結成。
1995年にキングギドラは日本語ラップのクラシックとも名高い名盤「空からの力」をリリースした。
翌年、1996年キングギドラとしての活動を休止する。
97年にシングル「真っ昼間」でソロとしてメジャーデビューを果たす。
 
1999年にミクスチャーロックバンドDragon Ashのシングル「Grateful Days」に女性歌手ACOと共に客演。
本作は1999年の年間ランキングで13位を獲得する大ヒットを記録。またヒップホップ・ミクスチャーロックバンドのシングルとしては邦楽史上初となるオリコンウィークリーチャート1位を獲得した。
ZEEBRAは一躍その名を全国に轟かせる。
 
翌年2000年に自身のアルバム「Based On True Story」をリリースし、オリコンチャートで3位を獲得する。
 
2002年にキングギドラが6年ぶりに再集結。
UNSTOPPABLE」「F.F.B.」などのシングルを多数ヒットさせるがその過激な歌詞から各所から抗議され発売停止騒ぎが起きる。
ミュージックステーションにも出演。
アルバム「最終兵器」をリリース。ハードコアな作品ながらオリコンウィークリーチャート3位を獲得する。
また本作品に収録された楽曲「公開処刑 feat. BOY-KEN」でZEEBRAはかつて「Grateful Days」を共作したDragon Ashのkj(降谷建志)を名指しでディスり、大きな話題となる。
(これはkjがZEEBRAを尊敬するあまりにラップのスタイルを真似てしまったことが原因である。
Dragon Ashの楽曲「Summer Tribe」などを聴くと少なからずZEEBRAの影響を受けていることが伺える。。。)
 
2005年には深夜ドラマ「15歳のブルース」で主演を務める。
(ドラマ主演は日本のヒップホップアーティストとしては初か?)
 
2006年にはAI,安室奈美恵,Mummy-D(RHYMESTER)をはじめ、豪華メンバーの参加したアルバム「The New Beginning」をリリース。オリコンチャート6位を獲得する。
 
2008年、MCとしてのデビュー20周年を迎え、武道館で20周年記念ライヴを行った。
 
2011年、東日本大震災を受けキングギドラ復活。「アポカリプスナウ」をiTunes上でリリース。
(このとき権利上の問題が有り名義をKGDRに改めた)
 
その後も現在に至るまで精力的に活動を続けている。
 
日本語ラップを高い次元に引き上げた人物の1人であり、
若手からもリスペクトを受ける日本のヒップホップシーンの重鎮である。
 
 
 
SPHERE of INFLUENCEとの関係
 
同じくラッパーであるSPHERE of INFLUENCEとは異父兄弟でありZEEBRAが兄、SPHEREが弟である。
 
 
 
中林美和との関係
 
雑誌「CanCam」の元専属モデル中林美和はZEEBRAの現在の妻である。
ZEEBRAの楽曲「Perfect Queen」のPVにも出演している。
 
 
 

スポンサードリンク

シェアボタン

少しでも役に立ちましたら''いいね!''をお願いします!!

楽天市場
スポンサードリンク