日本語ラップ入門盤集

コテコテのヒップホップに苦手意識がある方も少なくないはず。。。
まずはヒップホップ入門用として

日本語ラップの中でも比較的聴きやすいアルバムを集めてみました!

 

 

 

 

 

BEST ALUBUM 2001-2003/KICK THE CAN CREW

↑画像クリックでAmazonへ(Amazon.co.jpアソシエイト)
 
KREVA、LITTLE、MCUからなるヒップホップグループKICK THE CAN CREWのベストアルバム。聴きやすさも残しながらも、凄まじいレベルのラップが詰め込まれた一枚。
全ての曲がハイクオリティ。
ヴァイタリティ溢れるマイクリレーは必聴。
初回生産限定盤につき新品は入手困難なのでレンタルでどうぞ。
 
 
 
 
 
愛・自分博

↑画像クリックでAmazonへ(Amazon.co.jpアソシエイト)
 

KREVAの2ndアルバム。

国内ソロヒップホップアーティストとして史上初となるオリコンウィークリーチャート1位を獲得した記念すべきアルバム。ヒット曲「イッサイガッサイ」「スタート」やモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」を大胆にサンプリングした「国民的行事」などを収録。

高いラップスキルと聴きやすさが同居したソロとしてのKREVAのスタイルが確立された一枚。

 

 

 

 

 

グッジョブ!/RIP SLYME

↑画像クリックでAmazonへ(Amazon.co.jpアソシエイト) 
 
PES、RYO-Z、ILMARI、SU、DJ FUMIYAの4MCと1DJから成る4人組ヒップホップグループRIP SLYME。特に注目すべきはDJ FUMIYAによるトラックのセンス。ノリの良いラップとレベルの高いトラックが乗った聴きやすさ抜群の一枚。
 
 
 
 
 
Viva La Revolution/Dragon Ash

↑画像クリックでAmazonへ(Amazon.co.jpアソシエイト)  
 
 正確に言うとヒップホップではなくミクスチャーロックですが、
日本語ラップをお茶の間に浸透させた名曲「Grateful Days feat. ACO,ZEEBRA」を収録したDragon Ashの3枚目のフルアルバム。
ロックの要素が強い楽曲とヒップホップの要素が強い楽曲が混在した一枚。
 
 
 
 
 
CHAMBERS/Steady&Co.

↑画像クリックでAmazonへ(Amazon.co.jpアソシエイト) 
 
Dragon AshからKjとBOTS、RIP SLYMEからILMARI、
スケボーキングからSHIGEOという豪華すぎるイケメン3MCと1DJのグループSteady&Co.。アコースティック寄りのトラックと3人のMCによるセンス光るラップが楽しめる一枚。かっこよさと聴きやすさ抜群です。
Steady&Co.はこの一枚しか出していないので是非。
 
 
 
 
 
MF10-10th Anniversary Best-/m-flo

 ↑画像クリックでAmazonへ(Amazon.co.jpアソシエイト) 
 
バイリンガルMCのVERBALとDJ,トラックメイカー☆Taku Takahashiからなるユニット。
真似できないVERBALの独特のフローとハイレベルでオシャレな☆Takuのトラックは必聴。
豪華なアーティスト達とのコラボ曲や初期のLISA在籍時のヒット曲まで収録されたベスト盤。
幅の広いタイプの楽曲を楽しめる一枚。
 
 
 
 
 
シェアボタン

少しでも役に立ちましたら''いいね!''をお願いします!!

楽天市場